七夕お茶会
2021/07/08

7月7日

今年の七夕は、大雨でしたね。

6月のブログでは、梅雨も明けるなんていってましたが、そんなことはなかったですね。

じめっとした湿気の多い日にも、白茶を飲みたくなります。

七夕よりも蓮のほうが多いお茶会で、

ウェルカムティーは、蓮の花茶。

かつて楊貴妃が愛飲していたなんて記事もあるほど、美容・美肌効果が期待されているそうです。

夏の必需品

白茶。

今回も白牡丹(散茶)

牡丹王を淹れました。

2019年と2013年で茶葉の色が違います。

よく耳にするのは、

「1年茶、3年薬、7年宝」のキャッチフレーズで

プーアル茶同様に後期熟成の価値が生まれ、近年人気が高まっております。

白牡丹の外観は、白い産毛でおおわれた太い新芽を緑の若葉で挟むような形。

一方、牡丹王は年数を経て外観は、黄土色から濃褐色の三、四葉の中に銀白色の新芽が多く混じります。

白牡丹の二煎目は、マイカイカを入れて

バラの香りが加わり華やかになります。

こちらのブレンドは、「酔楊妃」と呼びます。

中国唐代の絶世の美女 楊貴妃を白牡丹にたとえてイメージしたお茶です。

楊貴妃の白い肌(白牡丹)に酔ってほんのりあかみをおびた様子(マイカイカ)を例えて組み合わせています。

雨の続く日々に

アレンジしてお家時間を楽しみましょう♪

Event

中国茶について勉強したい、淹れ方を学びたい、など
そんな方のために楽庵では、1回1時間半の半年間の中国茶レッスンを開催しています。
気になる方は、お気軽に楽庵までお問合せ下さい。

空 4席 △ 2席

Access

楽庵:アクセス
〒540-0017
大阪府大阪市中央区松屋町住吉4-1
フォーチュン松屋町1階
06-7669-0161
受付時間:11:00〜19:00年中無休