主な茶葉

正山小種の茶葉
正山小種/せいざんしょうしゅ
茶葉の色は、烏の濡れ羽色と形容されるように黒くしっとりとして、細くよじれています。渋みや苦味は少なく、芳醇で奥深い味わいです。
箐野紅の茶葉
箐野紅/せいのこう
茶葉の形は細長くよじれ、艶のある黒色。水色は深い琥珀色、香りは蜜香があり複雑で、味わいはの蜂蜜のように甘く芳醇です。煎がきき、余韻が長く楽しめます。
大金針の茶葉
大金針/だいきんしん
香りは馥郁とし、麦芽糖のような甘い余韻が続きます。味わいは渋みが少なく、柔らかな甘みとコクがあり、煎のきく紅茶です。
松針の茶葉
松針/しょうしん
茶葉の形は松針のように細長く締まり、艶のある黒褐色に金色が混じります。水色は艶やかな琥珀色、舌ざわりは滑らかで潤いがあり、旨味のある芳醇な味わいです。渋味は少なく、滋味豊かで食事とも合い、煎のきく紅茶です。
九曲紅梅の茶葉
九曲紅梅/きゅうきょくこうばい
茶葉の色は、烏の濡れ羽色と形容されるように黒くしっとりとして、細くきつく揉捻されています。茶湯の色は明るく澄んだオレンジ、香りは清らかな花果香、渋みが弱く、しっかりとした旨みと、爽やかな甘みがあります。
祁門紅茶の茶葉
祁門紅茶/キーモンこうちゃ
茶葉の色は烏の濡れ羽色と形容されるように黒くしっとりとして、細くきつく揉捻されています。茶湯の色は明るく澄んだオレンジ、香りはフローラルな祁門香が感じられます。
都匀紅茶の茶葉
都匀紅茶/といんこうちゃ
茶葉の色は、赤みのある褐色、金毫も混じり、細くきつく揉捻されています。茶湯の色は深みのある澄んだオレンジ、香りは優しく。渋みがなく、しっかりとした旨みと爽やかな甘みが楽しめます。
野生紅の茶葉
野生紅/やせいこう
「野生紅」は鳳凰県南部、高海抜地域の雪山鎮、標高2,800mの地区に育つ、樹齢200年の野生型勐庫大葉種の老茶樹から採取した、一芯一、二葉の茶葉から作られる紅茶です。

Information

Access

楽庵:アクセス
〒540-0017
大阪府大阪市中央区松屋町住吉4-1
フォーチュン松屋町1階
06-7669-0161
受付時間:11:00〜19:00年中無休